読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ留学日記

アメリカ・ミネソタの大学に正規入学してます。日々の記録。お手柔らかに…。

アメリカ来て、良かった。

やっほー!ゆうなたりーです!

 

ブログ書くのだいぶ久しぶりだな〜

 

実は今日まで期末テストがあったから、ずっと勉強してた。

普通「勉強した!」って言わない(日本人の気質?笑)けど、

今回は、文字通り「勉強した」笑

 

今学期はアメリカに来て初めての学期だったから、飛ばさずに

13単位しか取らず(アメリカの大学ではフルタイムの生徒は通常12単位〜21単位まで取れるよ)、まあのんびりできる時間も多々あった。

 

だけど、最初は授業に慣れるのが本当に大変で、アメリカの大人数で受ける講堂タイプの授業に圧倒されたり、逆に少人数でのディスカッションの授業で、みんなが何話してるかわからなかったりして、精神的に本当につらかった。

 

 

毎日とにかくSpeak up!!をモットーにして、みんなが何話してるかわからなくても、だいたいこういうことなのかな?って予想して話したり、逆に「どういう意味?」って聞いたり、とにかく黙ることはしなかった

 

教授のオフィスアワーには進んで行ったし、とにかく、前に、前に、前に!それだけ考えてた。時には泣きそうだったし、実際泣いてたし(笑)、なんでアメリカ来ちゃったんだろう、ってずっと考えてた。

 

本当につらい4ヶ月だった。人生で、一番、本当に辛かった。

毎日正露丸、頭痛薬。口唇ヘルペスも週1でなって。おまけに10キロ太った笑(これは自分のせい。食堂で本当に「全部」食べた)

 

でも、頑張った、って言える4ヶ月だったから、成績もすごく良かった!本当に嬉しかったし、心配する必要なんてなかった。日本でA取れたんだから、アメリカでもAは取れるって体現できた!

 

いつの間にか、英語しか話さなくなって、独り言も英語になって。友達もめっちゃできて、キャンパス歩けばめっちゃHi!っていう人がいる。

 

全部、私がこの4ヶ月、自分で成したこと。

 

今日、友達の寮の屋上に上って夕日を見た。

そこに広がる広大な土地とキャンパスは、まさに、私がイメージしてた「アメリカ」、

私が来たかった場所だった。

 

地に足をつけていた時は、全然気づかなかったのに。私は、自分の意思でここに来た。

そして、この場所は私がイメージしたものがある、私が望んだ「アメリカ」なんだ

 

ああ、私の選択、間違ってなかったんだなぁ。

 

そう思ったら、嬉しくて、ちょっと泣きそうになった。

 

つらくて、苦しんでいる時。

何をやってもうまくいかなくて、誰も自分を理解してくれない、って思う時。

 

そんな時は自分しか見えない。周りが見えない。自分がいる場所を正しく認識することすら難しい。

 

今日、高い場所から、普段何気なく見てきた景色を見下ろして、

ようやく気づいた。

 

まだまだ始まったばかりだけど、これからもっとこの場所が好きになる。

そんな学校生活が来学期もあるって、確信できる。

今度は19単位取りながらバイトもするからもっと大変になるだけど、

まだまだできる!

 

だって、できない、って思った正規留学も、

Aなんて取れない、って思ったクラスも、

友達になれないって思った人とも、

全部うまくいったから!

 

想像できることはすべて実現できる。

 

Bye!